月光 Ghekkoh Cafe 月光 Ghekkoh Cafe NYC

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

.



月光 Ghekkoh Cafe NYC

Ghekkoh Morris is the executive chef who born and rise in Shinjuku Tokyo Japan ,the son of master tatami layer merchant who died when the future designer chef was just 20- years old. After graduating from design School, Morris took first travel to Italy when he was 22-years old, influences into fashions and accessories, bags design. After three years he took the opportunity with Issey Miyake company and started own design studio in Harajuku Tokyo. He also designed some café in Tokyo which is Tex-mex restaurant and Indian spice café since he was young who took travel, visit so many place, his dishes is influences form Italy ,South Asia , Thai, Indonesia, China Shanghai. That way his view is always around world . Moved in United States 1999.
Inspiration: Japanese cuisine of the past with South Asian ingredients. Favorite Kitchen Tools: Hibachi & Rice Cooker.
Other Passions: Drive , travel , wine & sake , cookbooks.
Favorite Dish To Cook At Home: Soba, sushi and Donburi. Most Inspirational Chefs: Donna Hay.
Most Used Cookbook: ..........................
Hot Foods-What are people demanding these days: Vegetable dishes. What makes for success: Costumer is always first. Serve freshness. Any Favorite Ingredients : Spice and Fish.
Your Favorite Unrated Type Place to Eat : Florence , NYC. Bistro ; Payard Patisserie & Bistro, NYC ; New Chinatown in Flushing , NYC.

If you feel you need to get in contact with us.
Please e:mail us at anytime,
we would like to here from you......




class="pict" />



テリー氏をWeb View Camい埜つけました
 terryueda.jugem.jp/ へLINK
やってきましたよ。NYでのカウントダウン!
晦日前のNYは天気が悪く曇り、雪、マイナス5〜10度。
こんな寒さの中でTimes Squareでなんて思ってたら
当日はとても暖かかった。東京は大雪だって?!
ダウンタウンの蕎麦やで寿司や年越し蕎麦を食べたあと
Union Squareから42NDに向かいました。地下鉄の中では若い人のグループが着飾ってはしゃいで大騒ぎ、42ND Times Squareの地下鉄の出口を上がるとポリスの厳戒ボディーチェック。バック、ラジカセは持ち込めないのでDJやるのを諦めなくて
はなりませんでした。ちょっと前にライフル銃を持った男が捕ま
ったとポリスが言ってました。目標のView Camのあるお土産
、カメラ屋の所までは厳しい交通規制で迂回しなければいけません。
結局アップタウンのセントラルパークの近くからブロードウエーを下ってTimes Squareを目指しました。途中参加者のかぶる帽子が欲しくて並んでGET!黄色で2本テールのDiscover CardのLogo入り。棒状の赤い風船ももらいました。カウントダウンまであと3時
間、たくさんの日本人も見かけました。中でも志村けんの馬鹿殿の鬘かぶった彼はTVにも映ってました。もう俺黒い帽子にサングラスなんてやってられませんもらった黄色い帽子に変え目的のスポットを目指しました。
カウントダウンまであと一時間、ブロードウエーの真ん中の
のTimes Squareでの100回目の新年祝賀を記念して
100歳のお婆さんの誕生日もDiscover Card のネオン看板
(日清カップヌードルネオン看板の上)からの花火で祝ってま
す。さあ、いよいよです。Internet View Cam
がここに設置してあるのを知っている人がまわりに誰もいませ
ん!俺たちだけ!カメラに向かってはしゃぎまくりましたがま
るで”アジアから来たサル軍団”。これをやりに来たのではな
い〜〜〜。現地のアメリカの友人も一緒にカメラの前で飛んだり跳ねたり
抱き合ったりもう十分なほどView Camを占領することが出来たのです。大満足であります。さあ、今年はベトナムででもカウントダウンしようかなー?!

きっと日本でも紹介されてる裸のカウボーイ(テリー)。最近彼のパフォーマンスに遭遇しました。ギターも歌もへた〜〜、芸なし!!あきれた顔してたら <どこ見てるんだよ〜!> だって!田舎者の筋肉露出症変体といってやった!

http://www.earthcam.com/usa/newyork/timessquare/livetsone.html



 いときから何度も訪れた東南アジアの国々。NYに移住する前の最後の旅でスマトラにも行きました。バリ島を出発しジャワ、ジャカルタからスマトラ島を縦断、最近映画化されると聞いたカラカトワ火山島、孤島シーベル島の泥沼ジャングルトレッキング、メンタワイ少数民族原住民の村を訪ねるのが第一の目的だった。バンダランプーン、アチェ、メダンそしてマ レーシア、タイのプーケット、パンガン、サムイ各島々。バンコク経由でゴールデントライアングルのタイ国境北端のメイサイまでの延べ45日間、ローカルのバスと鉄道の陸路の旅でした。今回の津波の被害地は私が訪れた思い出の処ばかりだ 。刻々と状況の詳細がやっとWebサイトで伝えられている。中でもNY Timesのサイトは各地のBefore and Afterの衛星画像とショッキングな写真、懐かしい訪れた各地の荒れ果てた様子,人々の混沌と悲壮が隠せない。
http://www.nytimes.com/2005/01/04/international/worldspecial4/04quake.html?th

http://www.ap.org/
インドネシア、スマトラは土地が貧困なのでコーヒーなど生産している。そしてそれらはスターバックスの上等コーヒーとなる。カラカトワ火山が遠くに見える町の港にまるで材木が山積みされているのがシナモンの木の皮で驚いたのを思い出す。今、自分なりに救済援助します。しかし世界中からの多額の救済援助金が不透明な国家政治機構が邪魔をして役人のふところを膨らませる昔からの悪習慣、また救済食料を手に入れた人々が道端で商売にするこれが現実のインドネシアです。
インドネシア語も少し話す私はNYのアパートの大家さんが中国系インドネシア人で敬虔なキリスト教。彼の出身ジャワではモスリム教の人から迫害を日常的に受けていた。このような人々を世界各国から受け入れるアメリカで移民として幸せな質素な生活をしている。今回の津波災害を彼に聞
くと <I don't care モスリムのインドネシア>といったのです。彼のような
中国系インドネシア人に対する迫害はもしかしたらこんな状況の中でも緊急配給食料すら得ることができないのでは。モスリム色の濃いスマトラ、アチェの人々はインドネシアから独立を目的に反政府軍テロリストが国内でテロを繰り返しいるのです。よく通ったバリ島サリバリカフェのテロ惨事もここのテロリストの犯行でした。どうしてテロリスになるのかというと<食べるのに困らない>と<ヒローイズムに魅かれる>こんな現実的で単純な答えが貧しいスマトラのモスリム系テロ反政府軍なのです。正直なところ私のスマトラの旅の思いでもあまりいいもでない。モスリムの帽子をかぶって外人ハジの様でも用心しないと丸裸にされる。スマトラを旅行すれば世界中の危ない国を旅できるタフな旅行者になれることは間違いない。悲惨なニュースが毎日犠牲者を万単位で増えるつづけるインドネシア。最終的にインドネシアの死亡者は10万人以上にのぼるだろう。出来る事から今、救援しよう。


http://www.unicefusa.org/site/pp.asp?c=duLRI8O0H&b=25933

http://www.networkforgood.org



テリー植田のこれがニュースだったのです・NYカウントダウンヘの道のり

 年Terry氏は年末休暇を利用してNYに来ると言ってます。いつかNYのNew Year's Eveに招待しよう、しばらく引越しやら、PCのトラブルでInternetで、アップデートできず、やっと新しいPCを手に入れてセットアップ出来たのがクリスマス前。送れなかった記事を次は何にしようか考えていたところやっぱりこれしかないと決めて<Times Square Countdown> でサーチして見つけたのがPanasonic がスポンサーするView Camのサイトでした。津波ニュースのアップデートを確認しながら<Terry's つもり旅行カウントダウン 2005 in NY>です。最初の計画ではTerry氏にそっくりのNYの友人(モンゴル人)を黒目がねと黒の帽子で変装しView Cam設置してある店の前で日の丸を振りし、携帯で連絡しあい、また日本ではTerryと電話で話してる人にView Camサイトで偽者Terryを探し、証拠写真をダウンロードして投稿してもらう綿密な<お笑いインターラクティブ>計画でしたが年も押し詰まって忙しくて無理でした。このまま没にするのはと思い、彼を説得し決行したのがTerrys Times初の号外HPよる告知。タイムリーでリアルな記事!!
NY時間の大晦日、サイトのWeb Cam #い如Terry探し>に釘づけられた人はどのくらいいるのでしょうか?現場アリバイ映像、NY Times掲載記事写真も事前に私が製作しました。防犯、交通事情だけを撮らえるだけがWeb Camの利用法ではなく今回の地震、津波災害時にもきっと
役立つはずだろう.また観光客にエンターテーメントが上手いNY,日本を訪れる外国人観光客に総理自ら英語でコマーシャルに<Yokoso!>と出演してるのしってますか?

http://www.kanko-otakara.jp/vjc_cm/jp.html

日本の観光地、東京渋谷駅前、銀座などに誰でも携帯電話なしで誰でも参加利用でき世界中に発信できる屋外 View Camあるのかな。それとも携帯が発達してる日本ではビデオ映像送ってテレビデオ時代ですね。ニューヨーク、タイムス スクエアーに来たら是非あの場所でView Can #い之搬單渡辰なくても24時間フリーでインターラクティブでサルに成れるでござーる。次回は4月1日予定、私を探してください。映像をE-メールされた方にIハートNY のTシャツ差し上げます!

PS:尚#4カメラが設置してあるような観光客相手のカメラ、腕時計店では日本よりカメラ等安いだろうと思いがちですが、日本人観光客はいいカモとされいろいろ騙される事が多いいのでTシャツなど小物だけ買いましょう.
例・・・1)買ったカメラの箱だけが新型で旧型を売る・・・
2)デジタルカメラのソフトウエアーは別売だって!?等

・・・・・・しばらく旅してない旅の鉄人・・・・・・

http://www.earthcam.com/usa/newyork/timessquare/livetsone.html


次回は<最新TV番組・料理の鉄人アメリカ・1月17日放送>をレポートします。Tell a Friend!


http://foodnetwork.com/food/show_ia_the_series
          

Take good care, alligator , arigato. 

               Have a good day !

- | permalink | - | -

只今準備中 Asian Grill and Sushi Bar Comming Soon


NEW YAKITORI
Charcoal Grilled 1.25~3.00
*Japanese Teriyaki
*Tamarind & Mango Teriyaki
*Thai: Lemongrass Teriyaki
*Shanghai: Double-cooked Dark Soy Teriyaki
*Indonesia: Peanut and Chili Sate
*Indian: Spicy Tandoori
*Mexican: Mild Chipotole and Salsa
*Mongolian: Lemon Gremoiata Crust Lamb
*Spanish: Achote Sea Food Mix
*Beef with Basil
*Sweet duck with Mango
*Coconuts Shimp
*Stuffed Chilies
*Changmai Beef and mints


This is an absolutely genius combination. I love the whole idea of smoky Yakitori together because when cooked they complement each other so well ? Evrything goes really crisp and all the lovely juices, really gooey,...


NEW ASIAN FOOD FIRST

プロフィール
月光 Ghekkoh Cafe
Ghekkoh Morris is the owner and executive chef who born and rise in Shinjuku Tokyo、Japan ,the son of a master tatami layer merchant who deid when the future designer chef was just 20- years old.
After graduating from design School, Morris took first travel to Italy when he was 22-years old,influences into fashon and accesaries, bags design.
After three years he took the opportunity with Issey Miyake company and started own design studio in Harajuku Tokyo. He also designed some cefe in Tokyo
which is Tex-mex restaurant and Indian spice cafe
since he was young who took travel,visit so many place,
his dishes is influeces form Italy ,South Asia , Thai, Indonesia, China Shanghai.
That way his view is always around world .
Moved in US '99.
Inspiration:Japanese cuisine ofthe past with South Asian ingredients.
Favorite Kitchen Tools: Hibachi & Rice Cooker.
Other Passions: Drive , travel , wine & sake ,cookbooks.
Favorite Dish To Cook At Home: Soba,sushi and Donburi.
Most Inspirational Chefs: Donna Hay.
Most Used Cookbook: ..........................
Hot Foods-What are people demanding thesedays:Vegetable dishes.
What makes for success: Costomer is always first. Searve freshness.
Any Favorite Ingredients : Spice and Fish.
Your Favorite Unrated Type Place to Eat : Florence , NYC. Bistro ; Payard Patisserie & Bistro NYC ; New Chinatown Flushing NYC.




SUSHI and SASHIMI

SIDES


SWEET FIX


LUNCH BOX


BAR

OPEN Tue~Thu 10:00~10:30
Fri & Sat 10:00~12;00
Sun 4:00~10:00

Closed Monday


Email: ghekkoh@newyork.co.jp



Location Map
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx




ESSAY

<<天声食後>> Sushi 101

 定番の寿司だって、江戸っ子の俺にはFancyなNYスタイル寿司、中国人寿司シェフもがんばっているけどもし行っても納豆巻きしかオーダーしないな。シメさばだって冷凍パック物だったりしてね。スペイン産のさばも使われますが脂のり過ぎ、関さばも流通してますが。近年、東京では逆輸入寿司とでも言うのでしょうかアメリカンスタイルのファンシーな巻物寿司屋さんみなさん通ってます?俺の寿司の概念は季節感あふれる江戸前のコハダ等、青い光ものが好みなのです。マグロではないのです。まぐろ等大きな魚は水銀汚染が昨今心配だし、小さい魚が安くて安心して食べれます。最近NYでは刺身の方が好まれていると思います。アメリカの寿司屋さんのしゃりが甘く、ご飯、炭水化物はダイエットをさまたげます。皆さんLow carb思考でスーパー行くと何でもLow Carbのアイキャッチサイン です。生で食べる魚のレシピなどNY Times、毎晩放送してる鉄人シェフTV−Showで紹介されたりしてます。



 その昔神田すずらん通り(一通の入り口、右側)にある赤提灯だけのすし屋。看板が確かない!是非行ってください。屋台みたいな店で5〜6席のホントにおんぼろな店、店名前忘れた!アナゴも洗濯干しにつるしてたな、マグロなんか大きな頭しかない!これをフォークで引っかく、引っかきといいます。コハダも春には桜の香りがしたりしてさ。店に入ると下町の粋なオヤジたちの溜まり場、イチゲンはいないぜ!でも怖がらず、店を切り回すお姉さんさんはフランスソルボンヌ大卒、弟のChefは確か早稲田大卒、客とのインテリジェンスな会話も江戸弁だ。そう、<し> と <さ>が、、、知ってる江戸弁?俺のオヤジは深川森下生まれので、神田、浅草、、門中、築地立ち食、いいろいろなすし屋へ小さい時からつれてってもらったな〜〜あ〜〜なつかし。小生生粋の江戸っ子にはNY Style Sushi は嫌いです。 でも一軒 アル アル、、NYにも。そう、素材を生かした ちまちました小技なしの大直球の寿司屋!まず、シャリと酢、塩が違う 明らかに。寿司はシャリ、米が命だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!でも高くていけないね一人予算$200はするね。店主は、去年Martha Stewart TV Showにも出演して本物寿司、職人気質を気持ちよくアピールしました。
マグロは近所のフィリピンのスーパーでたまに入荷するボストン沖の小ぶりなマグロのトロを手に入りますます。これちょっとコリがあるのでちょと炙り焼きして、ずけでめしにのせぶっかきます。この切り身なんと手のひらサイズで$2.00冷凍庫にいつもあります。と、こんな風に賢く生活できるのもNYならではです。
今日のデザートは台湾式フルーツのせかき氷、東京のChinese Cafeでも夏Menuであると思うけど。これには真っ黒なGrass Jellyがのってて黒蜜かけてりしてたべます.冷たくちょっと甘いうウーロン茶に細かく切って例の極太
ストローで飲むのが台湾式。この缶詰めを見つけました。ちなみにChin Chin (親親)というBrand。

<<天声食後>>
  New Chinatown in NY




 今日は中国人が多く住むQueensのFlushingでの話。
ここ2、3年で中国大陸から20万人以上の人々がなだれ込んで来てまるでそこは中国大陸なのです。人口が急に増えてそれによって町には中国式の市場、スー パーマーケット、雑貨屋など同種の店が並んで昔の中国上海駅周辺か東京上野御徒町の様に混雑し、生鮮食料品の生臭い臭いが酷く現在の大陸中国の都市より衛生的に悪い処で税金をしっかり払ってる商店も少ないのでNY市も歩道の美化、清掃もおろそか。行きかう人々は英語などしゃべりません。必要なし。特に中国の南、福建省出身者が多いと思います。台湾系の人は英語もしゃべりますが彼らは広東、台湾、北京語でもない聴きなれない中国語なのです。。10年前は日本人駐在員も大勢住んでて日本食スーパー大道もあったそうですが中国人が多くなってきてニュージャージー州などへ移っていったのです。
実は私も中国上海でのレストラン建設プロジェクトの後、大陸中国よりNYに来ました。

 この街に来ると決まって、美味い、安く、早いの台湾屋台料理や、中国大陸の定番、水餃子専門店、一皿12個$2.00で缶ビールを持込み腹いっぱいにするのですが新しい<ベトナム麺料理>専門店を見つけ入ってみました。確かここは以前<タピオカエクスプレス>、珍珠乃茶(チンチュウナイチャ)Caféでした。ブームが去って閉店、しかし店の横の窓ガラスのサインはそのまま店で正面はベトナム麺屋の何だか怪しい店でした。メニューは中国語の活字がメインで英語メニューは小さ過ぎて読むのがやっと、英語メニューがあるだけでもこの街では珍しいのです。一通り読んでみるとベトナム料理のイメージとあわないのです。グリーンパパイヤのサラダもないしさ、フランスパンが添えてある小皿メニューもあったりするけど、、漢字で読めばみんな中国料理の様だし、散々迷った末<スパイシーチキンのレモングラス炒め>をオーダーしました。料理がでて来るまでの外で一服してると小柄なおしゃれな小姑が来て先にきていた友達の席に着く。この街は中国からNYに来る人々の聖地、玄関口でここから大陸の中国人らはアメリカの地方都市へと流れていくのです。外から店内を確かめるとアメリカ生活に慣れ始めたのでしょうかというがんばっておしゃれ勉強中の若い人でいっぱい。彼らにとってこの店は故郷にない越南料理(ベトナム料理)メニューは新中国料理で友達に会ったりする唯一娯楽なのです。内装も前のCaféそのままでだから年配の人々、家族ずれはこの店の客ではないのです。しばらく周りのテーブルの会話に気をつけてみると麺のスープが足りないなどいってたり、箸で具を探ったりして自分が注文したものを確かめたり、みなさんハッピーな様子ではないのです
 次は俺の番だ!!注文が定食の様に出てきてライスもついて$5.75まーまー安いな、でもタマネギばかりの大嫌いなケチャップ炒めだ。。。。。。。やっぱり俺もみんなと同じことしてる。。。。。レモングラスはどこだ?見つからない、味もしない>。ウエイターに聞いたら店長のおばさんが出てきてレモングラスはみじん切りで見えないのよ!。入って無い訳無いと言い張る。悔しいからもう一度探してるふりしながらすいませ〜ん、レモングラス、メーヨウ、無い、私は中国の田舎から来たんじゃない。ベトナム人です。>と言ったらふてぶてしく、他のを注文しろだって。
さて今度は何にしよう。こんどはしっかりと選びやっぱりここでは米麺でと決めて焼き豚と揚げゴイクン<春巻>ののったライスヌードルを注文しました。すると別のウエイターが注文を確かめに来て今のオーダーの麺はDRYでソースが添えてあるという。DRYの麺?そんなメニューの聞いたことがない。でも彼の言ってるのは固焼きそばみたいなのかな?トライしてみよう、あまりうるさくいっても親父、オヤジ。さあ〜〜こんどはコンプレンできません。だってそれベトナム人の私も知らない初めてものだから。。。!カップ麺の様に待つこと3分、麺はDRYではなくスープなしの茹で麺、炒めてないがノビタ感じだけど普通で合格、具はメニューに書いてあった甘く下味のついた網焼き豚肉5枚、でもカップ麺の具の超薄切。もやしが少々、それにクラシュピーナッツ、小皿にニョクマムの甘辛ソースが。ウエイターはソースにつけて食べろといってた。小さ過ぎる小皿には麺がつけられない。面倒なので全体にぶっ掛けて食べる。辛味が添えてないでウエイター呼んで注文、でも待てよ、ベトナムなどでは各テーブルにさとう、チリビネガー、トウガラシ等があるはずが無い、やっぱりここは流行れば何でもいい商売やり手の中国人のオーナーのベトナム人に成りすましたベトナムレストランでした。

<<天声食後>>

マヤ文明の謎を解く  
 見知らぬ国、土地を訪ねるのが好きで若いころから旅をしました。International寅さんって呼ばれたりし、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、特に東南アジアの旅を重ねるうちにかつての 理性の枠をはみ出した経験、知識が今までの自分を思い出させてくれます。その可能性に魅せられるとクリエイティブな目的をもっとはっきりと描くようになり、造り、実行し、その効果が現れると、新しい仲間が集まりはじめました。お店も造りました。西荻駅南側のMexicanレストラン El Quixico。今も外国人でいつもいっぱいだそうで。 高円寺のCurry Cafe:Manuera も色々な人が集まりましたね。Terry、Julie、Lisa,も私たちのパワーに吸い付いてしまいましたね。
 ロマンを失った社会で人々は、本当の自分を表現できるよう旅をする。不景気の時代、海外旅行、グルメ、エスニック 料理ブームの理由はこんな背景があるとおもいます。そしてここアメリカでは新しくできるファショナブルなレストラン、 カフェ、また有名トップシェフのシグネチャーレストラン、近年食の情報が溢れ、大規模な企画店舗、フランチャイズの 店が地方都市でも目立っている。俺にとっては残念で、個性的な地元密着型のローカルな店が本物で好きです。 店の彼らの直球料理が歴史、暖かいサービスで付加価値を感じる暖かい店が本当のやすらぎとサービス、感動を与えてく れる。
 今日はGUATEMALAN レストラン!<グアテマラ>ってどこ?南米?
今住宅、Landscapingデザイン 工事のプロジェクトを請け負ってて人手が足りないから見つけに南米人がたくさん住むところへ行って手伝ってくれる人をHuntting。出逢ったのがグアテマラ人のLuisとHeraldの兄弟。
ルーキーの勤労出稼ぎ人。もちろん英語もできません。グアテマラはメキシコの隣の国、マヤ文明の国、日本ではグアテマラのコーヒーなんかが身近なものでしょう。コーヒーは国の外貨獲得の大黒柱でその30%だそうで。標高1500メートルの穏やかな耕地で作られ味はコクのあるまろやかな風味のコーヒー。まるで彼らグアテマラ人の性格みたいだ。陽気なメキシカンとは明らかにことなるのです。彼ら母国語はスペイン語ですがそれぞれの少数民族語が日常語これがマヤ文明語とも聞こえる奇妙なサウンドなのです。マヤ文明は他の古代文明より天文学にすぐれていたでしょ、だから彼らの会話は宇宙人語の様に聞こえます。語尾が〜〜〜ぴゅ、〜〜〜〜ぴぃ なんていって鳥の囀り、主語が最後に来るのです。
 
http://www.lonelyplanet.com/destinations/central_america/guatemala/culture.htm
 プロジェクトのサイトでのLunchは俺がスパニッシュ風のおかず作ってもって行き彼らは持参のトルティャにのせて食べます。基本的にガテマラの食事は隣のメキシコみたいなのですがトルティャが違います。東京のメキシカンレストランのトルティャは黄色いMasaコーンの色。彼らのコーントルティャは白いのです。そして厚みが5ミリぐらいで弾力があってぼそぼその薩摩揚げみたい。ほとんどの家庭はHomemadeで、軽く七輪で焼いてたべます。Luisの話だとトルティャは家の壁にも貼り付けて保存して、食べたいとき、食べごろにそれを壁からはがして食べる家庭も田舎あるのだそうだ。 
えっ、これで謎のマヤ文明崩壊の謎がとけた?

 <家も食べてたマヤ人、みんな食べちゃって文明滅亡>   
謎は:なぞなぞ:でした

マヤ文明不思議捜査官サイト http://www.crc-japan.com/research/mayan/謎が解けるっていい気分になるね。それではGuatemalan Restaurantを紹介しましょう!
 店はオーナーの手作り、居ぬきの店のインテリアをベニヤ板を曲げたりしてベルト状に鋲打って、真っ青なペンキを塗りまくった店。黒ペンキだったらハードロッカーなCafe。キッチンとの境にTake Outの揚げ物惣菜がガラスケースに並んでます。Grillでは民族衣装姿のお姉さんがぺたぺたトルティャを手のひらで打って焼いてます。



Dame Uno Guatemalan Taco とオーダーするとレディースでにぎわうキッチンはキャキャと大変な騒ぎ、見たこと無い日本人が、、そうここは本当に地元の若い勤労出稼ぎ者たちの定食屋なのです。ほとんどの客は持ち帰りでテーブルで食べてチップを置く様な客は来ないのです。日替わりの定食メニューがあって仕切りのある発砲スチロールの弁当箱にライス、レタスサラダ、カリカリに揚げたチキン、そして必ず、これ
BlackBeans 黒豆をスモークされた豚のすね肉と煮たフリフォーレがクリミーでとろリ。これが店によってうまい店と缶詰めみたいな味の店とあり、豆料理の味でラテン系レストラン店のレベルを測るのも決め手になるのです。これで$7.00ここのはま〜ま〜でした。豚肉のスープもオーダーしました。トマトベースでアチョーテ味、このアチョーテを知ると南米料理の本物を知ることができます。インディオは刺青にも使います。紅の木のスパイスで赤いオレンジ色した粉末でオイルに加えてアチョーテオイルを作り煮込み料理、チキンをこれで下味付けて焼いたり、南米料理には欠かせません。南米食材品店、GOYAブランドで見つけてみてください。
 Cuanto? と会計お願いしたら、店長がグアテマラレディーをお土産に持ってけだって。おれ即座に週末だけ民族衣装着てキッチンでがんばってる彼女に目をやったら
てれて赤くなった顔を <トルティャ>で仰いで奥に逃げていちゃいました。トルティャは偉大です。日本の皆さん毎日食べて使って、、

 謎のマヤ文明の様に<日本米文化滅亡>という歴史にきざみましょう!
- | permalink | - | -